看護助手講座
看護助手講座の特徴

教材内容

教材の内容

詳しい映像内容はこちら



開講準備中

看護助手とは?

看護師を総合的にアシストし、サポートする仕事!
看護助手とはどんな仕事なのかご存じですか?
看護助手とは、看護師が行う医療行為以外の業務をサポートする仕事です。
看護助手は、医師や看護師と違い、医療行為を行うことはできません。
患者の食事、入浴、介助などの身の回りの世話など、また、診療の際の誘導、備品の管理など病院内での雑務も行い、看護師と患者をサポートする重要な仕事なのです。
全国で通用する技能であり、安定してニーズが高く、長く安定して働ける仕事なのです。
社会的ニーズが高く、安定して働ける!
今、医療現場では、看護師不足が深刻な問題となっています。
そのため医療現場では、医者や看護師が業務に専念できるように、専門知識を必要としない部分の仕事担う看護助手のニーズがとても高まっているのです。
こんな方におすすめ!
・明るく、人と接するのが好きな方
看護師や患者と直接コミュニケーションをとる機会の多いので、明るく、人と接するのが好きな方にはぴったりでしょう!
・ライフスタイルに合わせ柔軟に働きたい方!
看護助手の雇用形態は正社員・パート・アルバイトなど幅広く、働き方を選択しやすいのが特徴です。
自分のライフスタイルに合わせて柔軟に働けます!結婚・出産など再就職でブランクがある方にもおすすめといえるでしょう。