秘書検定+ビジネスマナー講座
社会的認知度も広く認知度も高い秘書検定試験講座とビジネスマナー講座が同時に学べるお得なセット講座!

この講座で目指せる資格

秘書検定2級、3級

ビジネス実務マナー検定2級、3級

合格体験記
この通信講座の特長

教材内容

教材内容
詳しい映像内容はこちら!

受講料金

いまだけ開講記念30%OFF!
さぁ!学習をスタートするなら今がチャンスです!秘書検定講座とビジネスマナー講座がセットになったお得な「秘書+ビジネスマナー」講座で、スキルアップを目指しましょう!

お申し込みはこちら

合格体験記

秘書検定とは?ビジネス実務マナー検定とは?

秘書検定
秘書として必要な資質、社会常識や一般知識、マナーや美しい立ち居振舞い、文章作成などの習得度を
測る文部科学省後援の財団法人実務技能検定協会が主催する検定試験です。
社会人としてのマナーが身についていることを証明する資格として、人気の高い資格です。
ビジネス実務マナー検定
ビジネスの現場において必要とされる人間関係やマナー、話し方、社会人としての常識などの習得度を
測る文部科学省後援の財団法人実務技能検定協会が主催する検定試験です。
さまざまなビジネスシーンで求められるビジネスマナーや社会常識を学習することができます。
あらゆる業種で通用する資格です。
文部科学省後援の就職、転職に有利な人気資格!!
秘書検定、ビジネス実務マナー検定はどちらも文部科学省後援の資格です。
社会的認知度も高く、企業からも評価が高く、就職・転職に有利な資格です!
学んだ知識はすぐ役立つ!
冠婚葬祭、手紙やはがきの書き方、電話対応、言葉遣いなど
身に付けた知識は身近なシーンですぐ役立つものばかりです!
ご自身のスキルアップ、人間力向上を目的に学習をされる方も多いようです。
こんな方におすすめ!
・秘書を目指している方
・就職活動を控えた学生の方
・転職や再就職をお考えの方
・これからビジネスマナーを学ぼうとする学生の方
・内定をもらっている学生の方
・新入社員でこれからビジネスマナーをしっかり習得したいと思っている方
・あらためてビジネスマナーを勉強したいという方
    などなど

試験ガイド

秘書検定2級、3級共通
  • 主催:公益財団法人 実務技能検定協会
  • 受験資格:制限なし
  • 実施試験日:年3回(2月、6月、11月)
  • 試験会場:全国の受験会場の中から選択
  • 出題形式:筆記(約9割がマークシート択一、約1割が記述問題)
  • 試験時間:3級12:00 ~ 14:00 2級14:50 ~ 17:00
  • 合格基準:試験は「理論」と「実技」に区分され、それぞれの得点が6割以上の方は合格となります。
ビジネス実務マナー検定2級、3級共通
  • 主催:公益財団法人 実務技能検定協会
  • 受験資格:制限なし
  • 実施試験日:年2回(6月、11月)
  • 試験会場:全国の受験会場の中から選択
  • 出題形式:筆記(約9割がマークシート択一、約1割が記述問題)
  • 試験時間:3級12:00 ~ 14:00 2級14:50 ~ 17:00
  • 合格基準:試験は「理論」と「実技」に区分され、それぞれの得点が6割以上の方は合格となります。

どのような問題が出題されるの?

【秘書検定】 秘書A子は上司から、「明日の昼ごろ、取引先のM部長が来訪することになった」と言われた。
次はこのときA子が上司に確認したことである。中から不適当と思われるものを選べ。(当社オリジナル例題)
1. 準備する資料はあるか。
2. 社内の同席者はいるか。
3. 面談の所要時間はどれくらいか。
4. どのような用件か。
5. 昼食の用意は必要か。

(正解)4

【ビジネス実務マナー検定】新入社員のAさんが残業していると、上司のCさんが帰り支度をしています。
Cさんに対するあいさつとして、適切な言葉を下記の中から選びなさい。(当社オリジナル例題)
a 「お世話さまでした」
b 「ご苦労さまでした」
c 「お疲れさまでした」

(正解)c